2021年結果発表

2021年
宮古島フォトコンテスト入賞作品発表!

今年度もたくさんのご応募ありがとうございました。
審査員の鍵井 靖章さんが選んだ作品はこちらです!
入賞された方々、おめでとうございます♪

尚、審査員の鍵井 靖章さんによる総評やコメントは、オンライン表彰式終了後に公開させて頂きます。

オンライン表彰式への参加はこちらから

総評

「一般部門」は、これまでの宮古島フォトコンテストでも王道と言われる作品を選びましたが、特にグランプリの作品はユーモアがあり、コロナの閉塞感を打破したいという意味でも私の心に響きました。
「Instagram部門」で選んだのは、時代にマッチングした“今”ならではの作品。スキューバダイビングでは撮影できないようなシュノーケリングの視点の作品も多かったので多角的な視点の中で審査したつもりです。

全体的には、例年に比べると作品の応募総数は少なかったですが、今のこのコロナの時代を反映したような想いのこもった作品も多かったように思います。
また、主催者側が新たに「Instagram部門」も開設し、常に新しい試みをする姿勢にも感心しました。
コロナの影響で宮古島に来島するダイバーも少ない中、本コンテストを続けていること自体が非常に素晴らしいと思います。

一般部門

グランプリ  『それあたしの獲物やで!』

撮影者: 天野利哉 様

審査員コメント:「物語を感じたい」、と常に求めているからこそ、このような絵作りになるのでしょうか?
それはわかりませんが、コロナで閉塞的になりそうな空気感の中、このように思いっきりの遊び心で、海中景色を表現してくださり逆に勇気をもらいました!
おそらくこれまでにはない作風で、その心意気を感じてグランプリに選ばせていただきました!表現は自由なんです!
海を楽しむという、忘れかけていた遊び心を思い起こさせてくださり、ありがとうございました!そして、おめでとうございます!

受賞者コメント:歴史ある宮古島フォトコンテストのグランプリをいただき光栄です。本当にありがとうございます。
なによりこのコロナ禍の中このコンテストを継続するために尽力いただける、参加ショップオーナー様スタッフ様、後援、協賛していただける企業様、宮古島フォトコンテスト運営チームの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
去年から審査をしていただいている、水中写真家、鍵井靖章さんの目にこの写真が止まりとても嬉しいです。
この写真は被写体のガイドさんの送別ダイビングに訪れた際に撮影したもので、全力でふざけてもらえたところ、更にお魚さんにも助けてもらうことができました。
遊び心ってとても大事だなと痛感します。笑
これからも大好きな宮古島のダイビングと水中写真の世界が盛り上がるよう貢献したいと思います。
最後にいつも全力でサポートしてくれるアクアストーリー、オーナークニさん、スタッフの皆様、本当にありがと

準グランプリ  『煌き』

撮影者: 久保山 智子 様

審査員コメント:この絵の中には2つの時間と物語があるように思えます。
海の中が無重力の自由な空間であることも教えてくれているような。
そして、見事なストロボワーク。
少しバランスを崩したような構図が不安感を与えてくれています。
それがまた素敵。

受賞者コメント:この度は準グランプリに選んでいただきありがとうございます。
ミニ通り池は何度か潜ったことがあるのですが、池の手前までキンメモドキが群れていたのは初めてで、群れの形が空へと続く天の川のように見え、夢中で撮影しました。
今回で5年連続の入賞となり、いつも利用しているfish a go! go!の佐瀬さんご夫婦には大変感謝しています。

優秀賞 『幽』

撮影者: 秋吉千秋 様

審査員コメント:この作品を見たとき、ドキッとしました。
水中写真よりも表現が豊富な陸上写真の魅力を兼ね備えているように思います。
もっと海中で、みんなが自由になれば、このような作品がより評価されるのではないでしょうか。
モニターの明暗によって、この作品の魅力が不明瞭になると思うけど、本当に素晴らしい抒情詩のようでした。

受賞者コメント:Cカードを取得した2008年に初めて潜った宮古島の海にすっかり魅了され、以後毎年美しい宮古島の海を堪能しています。
2017年からお世話になっているFish a go go!さんには、その日のベストポイントをガイドして頂いているので何年通っても飽きる事がありません。
水中撮影についても器材や撮り方など沢山アドバイスを頂けるのですが、当方美的センスの欠如が致命的で中々満足のいく画像が撮れません…泣
この画像は未だ他のゲストが訪れていない秋の朝一のパワースポット!淡い光が只々幽玄で、神秘的な水中風景でした!

優秀賞 『キラキラの新しい命たち』

撮影者: 小畑菜月 様

審査員コメント:サンゴの隙間で卵を守るサンゴダルマハゼ。
その生態をしっかりと捉えつつ、前ボケのサンゴの青いデザインがキュートで印象的です。
光の妙を味方につけた作品だと思います。

受賞者コメント:初めてのフォトコンで賞を頂き、とても光栄です。
勧めてくださった佐瀬さんご夫婦に感謝です!
なかなか顔すら出してくれないパンダダルマハゼ、台風直後でウネリもありましたが、佐瀬さんが撮影時間をたっぷりくださったので、なんとか可愛い育卵中の様子を収めることが出来ました。

優秀賞 『ミドリくんの大冒険』

撮影者: 藤山 幸広 様

審査員コメント:青抜きの背景とウミウシの前にある生え物のバランスがよく、画面構成にリズムを感じます。
小さな世界でも、しっかりと宮古島の海の魅力を伝えてくれる作品です。

受賞者コメント:この度、このような賞を頂きありがとうございます。
宮古島の海の小さな生物と、クローズアップレンズで拡大しないと分からないようなかわいい生えものとのコラボによって、切り抜いた世界が、とても冒険心を掻き立てる世界になりました。
宮古島の海を案内して頂いた、エミナマリンの松浦さま、スタッフの皆さまありがとうございました。

優秀賞 『鏡』

撮影者: 門屋政治 様

審査員コメント:摩訶不思議な世界観が素敵です。
ティムバートン監督の描く世界のようだな、と最初から目に止まりました。
既存の水中写真のイメージだけではなく、こんな作品も大好きです。

受賞者コメント:受賞するとは思わなかったのでビックリ!です。
これからもいい写真を撮り続けようと思います。ありがとうございました。

優秀賞 『カジキ待って〜』

撮影者: 梶本 伸治 様

審査員コメント:見事に一瞬を捉えた作品。
ダイバーのポーズも良い縦位置でカジキであることをちゃんと提示できています。
短い時間での状況判断も優れていると思います。
そして宮古島の海の意外性も教えてくれていますね。

受賞者コメント:今回宮古島でまさかのカジキに遭遇。
カジキとダイバーと太陽のいい写真が偶然にも撮影できました ガイドしていただいたfg2のサチコさんありがとうございました!

優秀賞 『SWANの玉座』

撮影者: 藤田 貴美子 様

審査員コメント:まるで人工的な曲線を描く何か?その何かが海藻の仲間で、光を当てるとこんな青色や黄色が浮かび上がります。
海のデザインは知らないことばかり…。
構図と光の配分が絶妙で素晴らしいです。

受賞者コメント:栄えある賞をいただき、ありがとうございます。
この写真を撮った時は、水中にとても静かで美しい一角があって、そこにこれまで見た中で、最も綺麗な海藻がありました。
不思議な色合いで、青みがかっていました。
そこにいるウミコチョウは、凛として、じっと静かで動かず、まるでSWANの玉座のようだと思いました。

優秀賞 『ヒカリのシルエット』

撮影者: 甲田圭 様

審査員コメント:水中ライトやカメラが高機能になることで、これまでの水中写真にはない魅力を持つ作品。
何か人と違った視点で、勝負したいと応募してもらった作品だと思います。

受賞者コメント:昨年に続き優秀賞を頂きありがとうございました。
地形の暗さ、真っ暗な黒に光源が入り見えないものに色が入り不思議な空間が楽しめます。
ダイバーはシルエットで個性を表現できたり、まるで私には夜の星撮影をしている気分です。

優秀賞 『生まれ変わりの池の主』

撮影者: 室谷 香菜 様

審査員コメント:昨年、この作品のポイント「ミニ通り池」を潜ったときに、壁の美しさが印象的でした。
その壁で撮影された1枚ですね。
撮影者の室谷さんもきっと違いのわかるフォト派ダイバーだと思いますww。
全体的な優しい雰囲気が素敵です。

受賞者コメント:この度は、素晴らしい賞をありがとうございます。
選んでいただけて、とっても嬉しいです!
昨年1日だけ潜りに行けた日に収めることができた1枚です。
名前の通り、生まれ変われるんじゃないかと思えるほどの綺麗なこの場所で、色鮮やかな主に出会いました。
まるで『こっちだよ!』と導いてくれているようなその後姿を夢中で追いかけていました。
いつも素敵な場所に連れて行ってくれる Fish a go go ! の佐瀬さんに感謝です。

優秀賞 『宝石守り』

撮影者: 赤坂 純世 様

審査員コメント:生態をきっちりと捉えています。
海の生き物たちの生命の煌めきを教えてくれるような印象。
部分的に当たる卵の光が、ひっそりと大切に守る親の優しさにも似ていると思います。

受賞者コメント:ありがとうございます!骨董品のカメラですが、古いカメラも知り尽くしたアクアストーリーのお陰です。
30年近く通った宮古の海、来年こそは再会出来るといいな。

優秀賞 『Breathing』

撮影者: hana 様

審査員コメント:ダイバーの泡などを利用した水中写真は一般的になってきていますが、それを理解していても、心に問う写真であることは変わりません。
画面全体から心地良さが届く作品だと思います。

受賞者コメント:本当嬉しいです。
このフォトコンテストに関わるすべての人に感謝します。
これもすべては師匠であるダイブキッズの卓見くんのおかげです。

優秀賞 『ねえ、お父さん』

撮影者: 大場健一郎 様

審査員コメント:どんな風に考えれば良いのか(笑)? 自然の状態で撮影された2匹であることを願いながら、と書きつつも、こんな風に絵作りすることが圧倒的にバツなのか?いろんな思いを込めて選ばせてもらった1枚です。

受賞者コメント:宮古島の地形に魅せられてから15年、気づいたらアクアスターでマクロ専門で潜っています。
今回は大好きなウミウシで受賞でき、とても光栄です。ありがとうございます。
いつも一緒に潜ってウミウシを探してくれるみんな、ガイドさんに感謝です。

ビギナー部門

最優秀賞 『小さな先輩ダイバー』

撮影者: 伊藤一輝 様

審査員コメント:よく見ないと気づかない良さのようなものがあります。
一つ目のポイントは左側のサンゴ。
二つ目のポイントは真上の太陽光にかかるフィン。
フィンが中央に映ることでアンバランスに見えますが、今の私には撮れないビギナーならではの作品だと思います。

受賞者コメント:入賞し、とても嬉しく思います。宮古島でのダイビング、観光はとても楽しく何度も来たいと思うような素敵な場所でした。
また、宮古島へ行き、素敵な写真を撮ることが出来ればと思います。

未来に残したい宮古島の海部門

最優秀賞 『Great Miyako Reef』

撮影者: 濵田 滉之 様

審査員コメント:撮ろうと思って撮ったというよりは、何気ない景色をただ心ゆくままにシャッターを切ったような感じがします。
「ノスタルジック」そんな言葉がぴったり。
さらに、この1枚を選んでこの部門へ応募されたことに、「未来に残したい」というメッセージを強く感じました。

受賞者コメント:このたびは思いもよらない名誉ある、未来に残したい宮古島の海部門賞にお選びくださりありがとうございます!
これもひとえに佐瀬さん、幸子さんの楽しいガイド、そして、幸子食堂の美味しいご飯の賜物です!誠に感謝いたしております。
はじめて宮古島でダイビングをして、写真のような景色を目にして、宮古島の海そして珊瑚の綺麗さに圧倒されたことを未だに鮮明に覚えています。
魔王の宮殿や八重干瀬などをさまざまな魅力的なポイントがある宮古島に是非ともコロナ禍が落ち着いたら再びダイビングに訪れようと考えています!
水中写真に関してまだまだ初心者なので、慢心することなく、さらなる進歩に向けて精進していこうと思います

最優秀賞 『夢』

撮影者: 伊藤一輝 様

審査員コメント:砂地の凹凸が素晴らしく、単純に美しいと思いました。
当たり前の景色だが、撮影者の視点次第でこのような綺麗な写真を撮れるのは、少しやきもち。

受賞者コメント:入賞し、とても嬉しく思います。宮古島でのダイビング、観光はとても楽しく何度も来たいと思うような素敵な場所でした。
また、宮古島へ行き、素敵な写真を撮ることが出来ればと思います。

INSTAGRAM賞

『ツムブリ』

撮影者: @IE.se-go 様

受賞者コメント:インスタ部門入賞ありがとうございます。
運良くツムブリが遊んでくれた時の写真です。
ダイバーと一緒に映るように意識してシャッターを切りました。

『ハリネズミ』

撮影者: @kenichiro_oba 様

受賞者コメント:宮古の海と仲間に魅せられて、今や潜るのは宮古島だけになってしまいました。撮影はマクロ専門、ウミウシ好きで、その中でも一番お気に入りのハナビモウミウシで受賞でき、とても嬉しいです。

『もー海外ッ!』

撮影者: @shomi_murata 様

受賞者コメント:この度、受賞できました事嬉しく思います!
これからも良い作品を作り続け、また新たな糧にして行きたいと思います。
ありがとうございました!

『confluence』

撮影者: @ngs_611 様

受賞者コメント:この写真は中の島ビーチで撮影しました。
ビーチからすぐこの景色が見られる宮古島は本当に素晴らしい所です。
コロナ禍でなかなか旅行にも行けない状況が続きますが、少しでも誰かを癒せるようにこれからもInstagramで宮古島の海を発信し続けて行きます。

『お花の絨毯🌻』

撮影者: @chiejum 様

受賞者コメント:instagram部門に選んでいただいてとても嬉しいです。ありがとうございます。
この写真は宮古島から4kmの離島、大神島の珊瑚礁です。
大神島周辺にはこのようにカラフルなエダサンゴがたくさん広がる、本当に海中の花畑のようなポイントがあります。
私が一番好きなポイントです。
大神島でのシュノーケルツアーは@oogami.island さんが唯一されていて、いつもお世話になってます。
この写真もそのショップの方に撮っていただいたものを少しレタッチさせてもらいました。
今年はツアーに3回参加でき、大神島周辺の色々な珊瑚礁を見させてもらいました。
宮古島といえば八重干瀬!のイメージですが、宮古島に来た際はぜひ大神島にも足を踏み入れていただきたい、素敵な島です。

『落』

撮影者: @t_take 様

受賞者コメント:通常は優雅に波に乗るシーンにフォーカスされますが、あえて落下した瞬間を掲載しました。
まだ始めたばかりの2人が、薄明の中 意気揚々と沖へ向かい、何度も失敗しながら上達して行く過程を収めた一枚でした。ストーリーを感じられるシーンを記録できたと思っております。
次回は2人でボードの上に立つ姿を撮影します!

『⭐︎宮古島/🇯🇵⭐︎』

撮影者: @ryota._.kawagoe 様

受賞者コメント:宮古島での生活、毎日が最高に楽しいのでその一瞬の写真が選ばれてとても光栄です。

『銀河』

撮影者: @nature_n_0808 様

受賞者コメント:入賞に選んで頂きありがとうございます!
青の洞窟で撮りました。
動き廻る魚群をいろんな角度から何枚も撮りましたが、なかなかいい構図にならず難しかったです。
その中で何枚かいいのが撮れた中の一枚です!
洞窟と水とのコントラストがはっきりしているのは宮古島の海ならではですね!

『into the blue』

撮影者: @hiromi_moriya 様

受賞者コメント:選んでいただきありがとうございます🙌
馴染みが無い色味だと思いますがこの写真を選んでいただきとても嬉しくおもいます。
必死に潜ってくれたモデルさんにも感謝したいです!

『水中アンテロープキャニオン』

撮影者: @tomocean_716 様

受賞者コメント:写真は宮古島南岸の七又アーチというポイントで撮影したもので、アンテロープキャニオンを彷彿とさせるような岩肌がとても印象に残っています。
フォトコンテストの参加をきっかけに、これまで撮ってきた写真を見返し、宮古島の海の魅力を再認識することができました。
主催者の方々、いつもお世話になっているガイドさんへお礼申し上げます。

イベント情報

募集部門紹介

宮古島フォトコンテストではいくつかの部門に分け、皆様の写真を募集しています。
各部門の内容はこちらのページでご確認下さい。

一般部門

こちらは、ワイド・マクロ問わず宮古島の水中写真を募集しています。
審査の段階で、グランプリ・準グランプなど審査員によって賞が授与されます。

ビギナー部門

こちらは、水中写真を初めて3年未満の方が応募できる部門です。
ワイド・マクロは問いません。思い出に残った宮古島の海の写真を応募してください。

未来に残したい宮古島の海部門

こちらの部門は、宮古島の海で撮影された写真であれば応募できます。
撮影技術よりも、楽しさや感動などが伝わる作品が選ばれます。
水中、水面、陸上・空からの撮影でもOK!みなさんの楽しかった宮古島の海の思い出写真を応募して下さい。

サンプル写真※前年までの応募作品から抜粋しています。

注意事項

注意事項

宮古島フォトコンテスト参加店を利用して撮影した写真のみ応募可能となります。お間違い無い様に利用ショップ専用応募フォームよりご応募下さい。

◆著作権
応募した作品の著作権は撮影者(応募者)に帰属しますが、主催者、実行委員会関連団体がPR等の目的に使用させていただく場合があります。予めご了承いただき、ご応募願います。また、作品の使用は無償とします。

◆ご投稿頂いた画像、コメント等に関して、万一第三者との間に紛争等が生じた場合には、投稿者ご自身がその責任にて当該紛争等を解決するものとし、事務局及び他の投稿者に対し一切迷惑をかけないものとします。

◆当ページへの投稿内容及び画像、コメントを投稿したことによる結果については、情報の投稿者が一切の責任を負う事とします。

◆ご投稿頂いた画像が変換の結果、画像に品質劣化が生じたとしても、事務局は一切責任を負わないものとします。

◆応募後の辞退は出来ません。

◆応募作品の元画像は、フォトコンテスト審査結果発表日まで保存して下さい。

◆撮影者名のWEBサイト掲載はニックネームとなります。

◆ご応募の際に登録して頂いた電子メールに誤り等の理由により当選者ご本人への連絡が出来ない場合には、当選資格を放棄されたものとみなし、再度抽選させていただきますので予めご了承ください。

画像内容の制限

◆応募して頂いた画像のデータの返却は致しません。

◆作品の内容が以下に相当する場合は、主催者が判断し通知問わず応募対象外と致します。

1、公序良俗に反する、又は反する恐れがあるもの。
2、第三者の著作権、肖像権その他権利を侵害し、又はその恐れがあるもの。
3、第三者を誹謗中傷し、又そのプライバシーを侵害するもの、又その恐れのあるもの。
4、法令等に違反し、又は犯罪行為に結びつくもの、又その恐れのあるもの。
5、当Webサイトの趣旨等に合わないと事務局が判断したもの。
6、当Webサイトの適正な運営を妨げるもの、又その恐れがあるもの。
7、画像データが判読不能なもの。

個人情報取り扱い

◆参加者申し込みにご記入頂く参加者の個人情報は、事務局から参加者ご本人に対しての連絡のみの利用とさせて頂きます。

◆個人情報を外部に公開することはありません。但し、入賞した場合、入賞者の住所など必要事項を連絡させて頂く事があります。

◆作品に関してのご確認・掲載のご報告・当選のご連絡及び当サイトにて開催するコンテストやキャンペーンの告知の目的で管理・使用させて頂きます。

Instagram部門

応募期間

2021年6月1日~2021年9月30日23:59

発表日

2021年10月23日

応募作品について

宮古島で撮影した写真であれば誰でも応募OK(動画は不可)
*実行委員で規定する禁止事項に該当しない写真であること。下記注意事項をよくお読みの上、ご応募下さい。

応募方法

Instagramアプリ利用

  1. インスタグラムの「宮古島フォトコンテスト公式insutagramアカウント」(@miyakojima_photo_contest)をフォロー
  2. ハッシュタグ「#宮古島フォトコンテスト2021」をつける
  3. キャプションか位置情報にて「撮影場所(宮古島内)」をつける
  4. キャプションに【】で囲んで作品タイトルをつけて写真を投稿(応募)

さらに詳しくはこちらから!

審査員

プロカメラマン  鍵井 靖章

オフィシャルサイト:http://kagii.jp/

入賞賞品

入賞作品10点に宮古島内飲食店お食事券3000円相当(宮古島調理師会会員店に限る)

入賞賞品発送

結果発表後、1か月以内を目安に賞品を発送致します。

注意事項

ひとり何回でも応募可能です。
写真の応募は1投稿につき1枚までとさせていただきます。
1投稿に複数数点写真がある場合、1枚目を審査対象とします。
個人が特定される被写体を含む場合や、第三者が権利を有する著作物が作品の中に含まれる場合は、許可を得てから応募してください。
応募作品について第三者との権利侵害や損害賠償の責任が発生した場合、主催者・事務局は一切の責任を負いません。
本キャンペーンは、Instagramが支援・承認・運営・関与するものではありません。
ドローンによる撮影は、国土交通省および各自治体が制定している法令・条例を遵守してください。
規定のハッシュタグが付いていない投稿は審査対象外となります。
動画の投稿は審査対象外となります。
ユーザーアカウントが非公開設定の場合は、審査対象外といたします。

禁止事項

テーマに沿わない画像の投稿
他のコンテスト等で受賞歴のある画像の投稿
公序良俗に反する画像の投稿
第三者の肖像権や著作権その他権利を侵害する画像の投稿
特定の個人団体を誹謗中傷する画像の投稿
インスタグラムのストーリーズへの投稿
当コンテストの適正な運営を妨げるもの。また、その恐れがある画像の投稿
応募データが判読不能な画像の投稿
著しい加工(本来あるはずのないものの合成や組み合わせ写真など事実を変えるような加工)。
その他主催者・事務局が不適切と判断する画像の投稿

著作権、その他権利について

応募者は、自らが作品を応募する適法な権利を有していること、応募作品が第三者の一切の権利を侵害していないことを、主催者に対し表明し保証するものとします。
応募作品の著作権は、応募者ご本人様に帰属します。
ただし、主催者と主催者が指定する者に対して、期間の制限なく本コンテスト事業及び宮古島の広報に限り、無償で使用することを承諾し、著作者人格権に基づく権利の主張を行わないこと(※)に同意するものとします。
※ホームページ、SNS(リポスト含む)、印刷物等。利用にあたってはトリミングやデザイン処理加工などを行う可能性があります。
入賞した作品の著作権は主催者に譲渡されるものとし、主催者と主催者が指定する者に対して、該当作品を無償で複製、上映、印刷物への利用、WEB媒体やSNSでの公開などその他自由に利用できるものとします。
また、トリミングやデザイン処理加工など、主催者の判断で自由に編集できるものとします。

審査、入賞作品の発表について

応募締め切り後、厳正なる審査を行い、入賞作品は当ホームページにて結果発表する予定です。
審査に関する問い合わせには応じかねますのでご了承ください。
入賞作品に選ばれた方には、DMにてお知らせします。
入賞発表時に入力いただいた内容に不備、または、連絡不能等があった場合、入賞が無効となりますので、ご注意ください。
ドローンで撮影した作品が入賞した際は、使用機材を確認し「撮影許可証」を提出していただく場合があります。
入賞者の個人情報は、本キャンペーンの賞品発送以外には一切使用しません。

その他

本コンテストに参加したこと、または入賞したことに起因するいかなる損失、負債、被害、費用、その他の申し立てについて、主催者・事務局は一切責任を負いません。

参加ショップ一覧・協賛企業一覧

宮古島フォトコンテスト参加ショップの一覧です。

フォトコンテストに興味がある方は、参加ショップをご確認下さい。
応募は参加ショップをご利用した方のみとなります。

アイランドエキスパート

ダイバーにとっての宮古島といえばやはり地形ですが、海の美しさがあってはじめて地形の満足度も上昇します。
沖縄でも屈指の美しさを誇る宮古島の海ならビギナーからベテランまで存分に楽しめます。
そして忘れてはいけないのがサンゴの美しさ。
ダイビングポイントやシュノーケルポイントでも元気なサンゴを見られます。
ダイビングだけでは見ることができない宮古島の海も是非お楽しみください。

アクアスター

貴重な休日を皆様とご一緒できます事に感謝!!
最高の宮古島の海を楽しんで頂く事が当店の最大のテーマです!
少人数でのダイビングスタイルですので、じっくりもぐり、地形や大物、マクロ生物とバリエーション豊富に
お客様のご要望に合わせて、最高の宮古島の海を楽しんで頂ける事と思います。
せっかく潜るなら、楽しくなければ、、ね!

アクアストーリー

アクアストーリーは宮古島で2004年に夫婦二人で始めた小さなお店です。
アクアストーリーは完全な少人数制のダイビングショップです。
完全少数人数だからこそできること・・・それは、ゲスト1人1人が笑顔で、スタッフとコミニケーションをとり、また僕たちに会いたくなるようなお店であり続けることです。
おかげさまで多くのリピーター様に支えられております。
スタッフはとても気さくでアットホームなので初めて来られる方も安心して一緒にダイビングを楽しみましょう。

エミナマリン

エミナマリンとは・・・エミナはアイヌ語で『あなたが笑う』『笑顔・ほほえみ』などの意味があるそうです。
僕が大好きな海で皆さんが笑顔になれる様なダイビングのお手伝いが出来たらと思い、このエミナ(あなたが笑う・笑顔になる)マリン(海)と名付けました。
海からあがってきた時に皆さんの笑顔に出会えますように・・・。

宮古島サマーパーティー

サマーパーティーは宮古島にあるダイビングショップです。
初心者ダイバーを応援!
水中カメラ・水中ライト・ダイブコンピューターのレンタル無料!
ご旅行の思い出にダイビングをプラスしてみませんか?
お客様の貴重なお時間を精一杯プロデュースさせていただきます。

DIVE KIDS

開業32周年となりました。
宮古島を知り尽くした船長が「その日一番のポイント」へご案内します。
お客様のレベル、リクエスト、海況、お天気、光の差し込む時間帯を考慮してポイントを選択。
バリエーション豊かなアーチ、ホール、ケーブ、ドロップオフの地形などなど…
その時オススメのポイントをのんびり楽しみましょう!

タイムマリン宮古島

タイムマリン宮古島は1989年にPADIダイブセンターの登録を受け、現在ダイブリゾートとして、体験ダイブ、ファンダイブ、各種認定コースに多くの実績を持ち、安全・安心・楽しさを心がけています。
そして地形のイメージの強い宮古島において環境が180度違う東海岸の高野エリアを中心にダイビングを楽しんでいます。

fish a go go!

2003年OPEN。2020年新艇導入。快適な船で安全・安心・快適に宮古島の海全域をご案内します!

ブルーフォレスト宮古島

小さなお店ですが、日本有数の大サンゴ礁「八重干瀬」(やびじ)を中心に伊良部島や下地島など様々なポイントへその日の海況とお客様のリクエストにてポイント選択、島を訪れた皆さんに宮古島の海を満喫してもらう為に日夜奮闘中。

マリンズプロ宮古

宮古島から車で25分。人口6,000人余りの穏やかな島、伊良部島。
まるで隠れ家のような環境の中、水中の神秘と開放感を味わってみませんか?
伊良部島唯一のナイトロックス潜水受付中です。

山本大司潜水案内

宮古島ダイビング山本大司潜水案内では、できるだけ船の上で快適にのんびり過ごしていただけるよう人数制限を設けています。

後援

◎株式会社水中造形センター

協賛企業一覧

※順不同

◎有限会社イノン

◎株式会社フィッシュアイ

◎株式会社エポックワールド

◎株式会社タバタ

◎ダイバー株式会社

◎村上商事株式会社

◎株式会社ビーイズム

◎RGBlue(株式会社エーオーアイ・ジャパン)

◎日本トランスオーシャン航空株式会社

◎株式会社キヌガワ

◎日本アクアラング株式会社

◎株式会社ゼロ

◎ホテルニュー丸勝

◎SAS(株式会社Kai・la)

◎株式会社オーシャナ

◎永田町オーシャン

◎シーサー海人商店

◎Super Star – Steak&Sports Diner

◎合同会社すぐもぐ